ブログ運営

【2019年版】Googleアドセンス審査に6記事で一発合格したコツとは?

こんにちは。篠原ケンタ(haruhitoPG)です!

嬉しいことに、この『kekenta.com』というサイトがGoogle AdSenseの審査にブログ開設から約2週間ほどで、合格することができたんです!

つっちー
つっちー
おめでとう!ぜひ参考にしたいな!僕のブログはなかなか審査に通らなくって…。
篠原ケンタ
篠原ケンタ
ありがとう!たしかにGoogle AdSenseの審査って合格基準がイマイチわからないもんね!

実際『Google AdSense』の審査には具体的な審査基準がありません。

だから、調べてみるといろんな事例があり、どれもそのブロガーさんの推測でしかなくて、明確な方法がないんですよね。

ただ、確実に言えることがあります。

それは、審査に受かったブログの真似をするのが一番の近道です。

つまり、僕のブログを真似すれば“受かる”ということ。

なので今回は、審査前のブログで行っていたこと、このブログの細かい情報を紹介していきます。

Googleアドセンス申請前の状況

ブログ全体の詳細

申請を送ったとき
  • ブログ運営日数:20日
  • 記事数:6記事
  • 最低記事文字数:1027文字
  • 最高記事文字数:3178文字

この申請を送った、次の日には『合格』の通知を頂きました。

それぞれの記事の詳細

あわせて読みたい
【2018年までの自己紹介のまとめ】篠原ケンタの歴史こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です! 今回は、自分の2018年の今までの歴史をまとめて自己紹介をさせてもらえればと思...
  • 公開日:12月13日
  • 文字数:3176文字 
あわせて読みたい
【就活生必見】すぐやる気が出る方法は1つ「シューカツの王」を聴くだけ!こんにちは。篠原ケンタ(haruhitoPG)です。 皆さんは就職活動に本当に『やる気』を持って取り組めていますか? もしか...
  • 公開日:12月29日
  • 文字数:1195文字
あわせて読みたい
【IT人材紹介会社社員が語る】プログラミング学習するメリット・デメリットとは?こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です。 皆さんは、プログラミング学習をやってみたいと思ったときこんなことを思いませ...
  • 公開日:12月30日
  • 文字数:2502文字
あわせて読みたい
【WordPress】画像が急に表示されなくなる!原因はJetpackの設定だった!こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です! 皆さんは『WordPress』でこんなトラブルが起きたことはありませんか?...
  • 公開日:1月5日
  • 文字数:1027文字
あわせて読みたい
【初心者必見】ブログを収益化したいなら『JIN』を使うべき3つの理由こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です! 皆さんはWordPressのブログの『テーマ』をどんなものにしていますか?...
  • 公開日:1月5日
  • 文字数:1537文字
あわせて読みたい
【初心者必見】プログラミング学習を始める前に何から知るべきか?こんにちは。kenta(@haruhitoPG)です! プログラミングを始めようと思ったとき皆さんはまず何をしますか? ...
  • 公開日:1月7日
  • 文字数:2538文字

上記の6記事を公開後『Google AdSense』に申請をしました。

有効化プラグインのリスト

全プラグイン
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • All In One SEO Pack
  • Black Studio TinyMCE Widget
  • Broken Link Checker
  • Classic Editor
  • Contact Form 7
  • Customizer Export/Import
  • Google Analytics for WordPress by MonsterInsights
  • Google XML Sitemaps
  • Jetpack by WordPress.com
  • PS Auto Sitemap
  • Really Simple SSL
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • WebSub/PubSubHubbub
  • WP Multibyte Patch
  • WP User Avatar

上記のプラグインは全てジュンイチさん(@Junichi_Santa)の『【動画付きで分かりやすい】初心者のためのWordPressブログの始め方』という記事から参考にしています。

なので、各プラグインの設定などもこの記事と全く一緒です。

一部ブログのテーマである『JIN』(このテーマについての記事はこちら)で使用するプラグインなども使用していますが、ここは、審査に特に関係ないと言っていいでしょう。

Googleアドセンス合格通知が届いたときの状況

ブログ全体の詳細

合格通知が届いたとき
  • ブログ運営日数:21日
  • 記事数:7記事
  • 最低記事文字数:1027文字
  • 最高記事文字数:3178文字

ちなみに「合格通知」が届くまでの間に書いた記事が以下の記事です(参考までに)

あわせて読みたい
【ミニマリスト】簡単に誰でも断捨離できる方法・始め方のコツとは?こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です! 皆さんはこんなことで困ったり、悩んだりしてはいませんか? 気...
  • 公開日:1月8日
  • 文字数:2356文字

正直この上記の7つ目の記事については、公開から1時間後に『Google AdSense』から通知が来たので、あまり関係ないかと思います。

それ以外の、

  1. 有効化プラグインの変更
  2. 記事の修正

などは特にしていないので、先ほどの記事をそのまま参考にして頂いて大丈夫です。

審査中に行ったこと

審査中に行ったこと
  • Amazonアソシエイト申請
  • 1記事公開

ちなみに『Amazonアソシエイト』への申請は6記事の時点で『不承認』の通知が来ました。

その理由としては『現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査が行うことができませんでした。』ということでした。

Googleアドセンス審査のために気を付けたこと

気を付けたことリスト

実は、この『kekenta.com』のブログを開設する前、別のブログを運営していたのですが、Google AdSenseの審査に30回以上も落ちていたんです。

そのサイトは結局審査を最後まで通らず、その時の経験を踏まえて僕なりに気を付けてサイト作成をした結果、一発で合格を頂くことができましたので、参考までに知って頂ければと思います。

Google AdSenseを意識して気を付けたこと
  • サイトマップの設置
  • 問い合わせフォームの設置
  • 画像の乱用
  • 記事数の少ない時点で申請
  • 最低文字数1000文字
  • ブログについての記事を書く
  • 目次で内容がわかるようにする

画像の乱用

画像については、基本は自分で撮った写真または、フリー画像サイトから。もしくはサイト紹介などであれば、そのサイトの画像を引用し、引用の記載も忘れずに行いました。

記事数の少ない時点で申請

これは、以前運営していたサイトでは、30~15記事の時点で申請を行っており、修正するべき部分がまるで分らず…。

記事を削除しては申請と、繰り返す羽目になりかねません。

僕が見る限り、記事数が少なくても4~6記事など、早い段階で申請をする方が得策です。

もしここで、落ちてしまったとしても、理由が『不十分なコンテンツ』であれば、記事数、文字数、カテゴリーなどを増やせばいいので、合格方法も明確ですよね。

仮に『Googleポリシーに準拠していない』との理由であれば、その4~6記事のどれかの記事を編集し直すだけなので、問題部分も見つかりやすいです。

ブログの記事を書く

Google AdSense審査に早い段階で受かっているブロガーさんの共通点として、ブログについて記事を書いている方が多いです。

目次で内容がわかるようにする

【初心者必見】ブログを収益化したいなら『JIN』を使うべき3つの理由より』

上記のように目次を見ればある程度わかるようにしていました。