ブログ運営

【写真で解説】ロリポップサーバー上でads.txtファイルを作成しアップロードする方法を紹介します

こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です。

皆さんはGoogle AdSenseアカウントにこんなメッセージが表示していたりしませんか?

上記の『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。』のメッセージ。

そして、詳しく見てみると『ads.txtファイルをダウンロードして、各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。』とのこと。

とはいえ

  • 正直何を言っているのかわからない!
  • ads.txt ガイド見たけどよくわからない!
  • そもそもルートレベルのドメインって?。
  • ディレクトリってどこのこと?

などなど。

いくつか疑問などあるかと思います。

ブログ初心者
ブログ初心者
ほんとそう、初心者だから全くわからない。見てすぐわかるマニュアルや手順があればいいのに。

ということで、今回は実際に僕が行った『ロリポップサーバ上でads.txtファイルを作成しアップロードする方法』についてわかりやすく紹介していきます。

ads.txtファイルの問題を修正する方法

手順①:ads.txtファイルをダウンロードする。

①まずは『Google AdSense』のホーム画面にログインし、上記の上部分に表示されている要注意のメッセージの右にある『今すぐ修正』をクリック。

②『今すぐ修正』をクリックすると、左のメニューが『ホーム』⇒『サイト』に移るので、次に『1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する』の項目下にある『ダウンロード』をクリックする。

③『ads.txtファイル』がダウンロードできたことを確認したら、一旦そのままにして『ロリポップサーバー』にログインしましょう。

手順②:ロリポップサーバーにログインする。

①ロリポップサーバーのアカウントにログインしたら『サーバーの管理・設定』⇒『ロリポップ!FTP』をクリックしましょう。

②『ロリポップ!FTP』にログインしたら今回ダウンロードした『ads.txtファイル』をアップロードするサイトのファイルを開く。ちなみに僕のこのブログ『kekenta.com』は『kekenta』というファイルになります。

③『kekenta』を開くと現在のフォルダが『/kekenta/』となります。『https://kekenta,com/ads.txt』の位置に今回手順①でダウンロードしたads.txtファイルを格納したいので、kekentaフォルダの直下に『ads.txt』をそのままアップロードします。

④kekentaフォルダの直下であることを確認して『ファイルを選択する』⇒『アップロードする』の順番でクリックする。

⑤アップロードが完了し上記の位置に『ads.txt』が格納されれば無事完了です。

手順③:の確認

①『ads.txt』ファイルを格納したURLを指定し『https://kekenta.com/ads.txt』上記のように無事表示されればOKです。

また、下記サイトでも『ads.txt』の内容確認ができるので好きな方でCHECKしてみましょう⇒(https://fe.datasign.co/adstxt/)

①サイトURLを記入し⇒『チェック』をクリックする。

②上記のように取得した格納場所と内容が表示される。なので間違えて場所がわからなくなったりしたときはこのサイトで探すことが出来ます。