賢く生きる

【ミニマリスト】簡単に誰でも断捨離できる方法・始め方のコツとは?

こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です!

皆さんはこんなことで困ったり、悩んだりしてはいませんか?

  • 気づいたらモノで溢れている。
  • モノを買いすぎてしまう。
  • お金が手元にあまり残らない。
  • 部屋がすぐ散らかってしまう。

などなど。

でも、実はこれ『ミニマリスト』になればすべて解決できることなんです!

ただ、いわゆるブロガーなどの『ミニマリスト』って全くモノを持っていないイメージで、「あそこまでは…。」と思いますよね。僕もそうでした。

でも、あそこまでする必要は全くありません。

要は、『あなたの必要最低限(ミニマル)を突き詰める』だけでいいです。

つっちー
つっちー
なるほど。要は『自分の最低限』を知ればいいってことね。でも『それ』がわからないぞ…。
篠原ケンタ
篠原ケンタ
大丈夫!誰でも『自分の最低限』を知る方法・始め方の簡単なコツを実は見つけてしまったんです!

ということで今回は、その『ミニマリスト』になるための断捨離のコツを紹介したいと思います。

そもそも『ミニマリスト』とは?

ミニマリスト(minimalist)とは、できる限りモノを持たず、必要最低限のモノのみで生きる人々のことで、”大量のモノ”にあふれる現代に生まれたならではの生き方。

ミニマリストの名前の由来は「最低限」を意味する”ミニマル(minimal)“である。

ミニマリストになるべき人とは?

①いつかのために買い込む人

買うつもりがなくても普段より安いものがあると「セール中だし、念のために買ってしまおう。」と思って買ってしまう…。店で商品を安さを基準にして購入するなど。

気づけば家がそれほど必要なモノではないモノで溢れていつかは使う“という何の根拠もない準備をしている気になって捨てられなくなってしまう人。

②衝動買いが多い人

新しいモノが発売されるたびに衝動的に買ってしまう…。給料日になると日頃のストレスを発散するかのように服やバッグなどをまとめて購入。手元にあるお金はほとんど”モノ”に使ってしまう…。など。

自分の周りが“モノ”で溢れていること自体がゴールになっていて、大して使わないモノでも欲しいと思ったモノはすぐ買い、気づけば手元のお金はほとんど残っていない人。

ミニマリストになるメリットとは?

①気づくとお金が貯まっている

モノを持たなくなると、何かを選ぶとき「ついでにコレも。」と余計なモノを買うことが全くと言っていいほどなくなります。

なので、当然ですが自分が必要なモノ、必要では無いモノの区別がつけられるようになり、後悔の出費が無くなります。

②自分が本当に必要なモノがわかる

自分が生きてく上で”こだわりは何なのか“が身の周りのモノの数を減らすことでハッキリとわかってきます。

また、いままではあるから使っていたが、なくても案外支障のないモノなど、気づかなかった”自分には本当は必要ではなかったモノ“もわかってきます。

僕の場合は『リンス、テレビ、数多かった服』でした。

③生活に対する満足度が上がる

自分が心の底から選び抜いたモノだけで生活すると、一つ一つのモノのクオリティも当然良いモノを選ぶことになります。

本当はコレが欲しかったけど高いから安いコッチのやつでいいや。」なんて妥協もしなくなり、一つ一つの買い物の満足度やモノへ対する愛着も変わります。

以前は買えなかった高額のモノでもミニマリストになると、無駄遣いもしなくなるのでお金もいままで以上当然あるのでこのような心の底から納得いく買い物ができます。

ミニマリストになる断捨離のコツとは?

STEP①:部屋を見ずに『必要なものリスト』を作成する

これは家で作成するのではなく必ず家の外で作成して下さい。そして、自分が思いつく限りで本当に必要な”モノ”をリストアップしていきます。

というのも、自分が普段の行動を思い出して考えた『必要なモノ』以外は自分にとってそれほど重要なモノではない可能性が高いからです。

STEP②:作成した『必要なものリスト』以外のモノを全て捨てる

ポイントはまず自分を取り巻く全ての『必要なものリスト』以外の”モノ”を捨てること。

その中に、リスト作成時には忘れていたが本当は必要なモノがあったとしても、絶対に捨てて下さい。

このようにして、家の中のモノを”STEP①“で厳選したリストのみが残る状態にします。

STEP③:捨てたモノから本当は必要な“モノ”をピックアップ

一度すべて捨てた中から本当は必要であるが”STEP①“では思いつかなかったモノだけを拾っていきます。

ただこのとき一つルールがあり、拾うことができるのは捨てたモノの1/5まで

なのでもし、100個のモノを捨てたのであれば拾うことができるのは20個まで。

このときの数え方として、マンガなどであれば“ONE PIECE シリーズ”のマンガセット1巻~60巻で1つという数え方でいいと思います。

大事なのは、このルールを設けることで確実にあなたが思いつく必要なモノ以外の家にある約4/5のモノは捨てることになるということです。

必要のない“モノ”をお金に変えよう

いくら断捨離したいとはいえ、今まで使っていたモノ、あるいは使わずに眠っていたモノが少なからずあるかと思います。

これらをただ捨てるのはさすがに勿体無いので、効率よくお金にするのが賢いやり方でありベストですよね。

ということで、不要になった“モノ”をそれぞれ効率よく高く売れるサイトをいくつか紹介します。

ブランド類を高く売る

高級ブランド品がきもちいいほど高く売れる【BRAND PEACE】

【BRAND PEACE】ブランドピースへ商品到着後最短1日での振り込み対応が可能。『宅配買取』に関するお客様手数料については全て無料。また、『LINE査定』では気軽に簡易査定が行えるのでおすすめ。

査定の相談をしてみる

中古本をすぐに売る

送料無料で古本買取 エコブックス
 

最短2日のスピード入金」「30冊以上で送料無料」「事前にネットで自動仮査定」など、また24時間受付対応があり、忙しいビジネスマンの方にもおすすめです。

査定の相談をしてみる

Amazonの商品を売る

Amazonアカウントで簡単申込【リコマース宅配買取サービス】

アマゾンで販売されている様々な商品を、自宅に居ながら買取に出せるのが、「リコマース宅配買取サービス」。 Amazon.co.jpアカウントでログインし、宅配キットや荷物の引き取りも無料、指定時間も選べる。 支払いもAmazonギフト券がメールで届くので、査定が完了したらスグに代金を受け取ることができるのでおすすめ。

査定の相談をしてみる

家電類などをまとめて売る

家電買取なら【リサイクルネット】

関東、中部、関西への出張買取可能。買取金額の事前査定可能。さらに全国対応可能な宅配買取も完備している。また複合リサイクルネット「なんでも買取」や買取リカーズ「お酒買取」などの幅広く対応しているところがおすすめ。

査定の相談をしてみる

ミニマリストになるための参考書

手ぶらで生きる。

ミニマリストブロガーで有名なミニマリストしぶが著者の「手ぶらで生きる。」。一日一食など”モノ”だけでなく”食”に関しても最低限のモノで生きる。

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

全米でベストセラーになった「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」。新ミニマリスト旋風で話題になったサイト「ミニマリストになる(Becoming Minimalist)」の創始者による作品。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

「モノを捨てることによって毎日が楽しくなること。」「できるだけ多くのモノを手に入れることが幸せではないこと。」に気づいた著者(佐々木 典士)の作品。