おすすめ

【必見】ワーホリ・留学から海外転出届を出したまま一時帰国でバイトする方法

こんにちは。篠原ケンタ(@haruhitoPG)です!

ワーホリ・留学先から日本にしばらくの間一時帰国してからまた海外に行くことって結構ありますよね。

そして、どうせならその期間もこれからの旅費のためにバイトがしたいと誰もが思うはず。

しかし、いくつかの疑問が出てきますよね。

例えば

  • 海外転出届出した状態で働けるの?
  • 短期間しか働けないけど雇ってくれるの?
  • どうやってバイトを探せばいいの?
  • 短期間のおすすめのバイトは何?

などなど。

つっちー
つっちー
たしかに。この短期間で雇ってもらえるか不安だな…。海外転出届も出してるから住民票提出求められてもできないしな…。

ただ、安心してください!

結論から言うと、海外転出届を出した状態でも働けます。

今回は、海外転出届を出したまま働くことが出来る方法を紹介していきます。

この記事でわかること
  • 海外転出届を出したまま働ける方法
  • 一時帰国での短期間のバイトの探し方

海外転出届を出したまま働ける方法

日雇いや単発のバイトをする

日雇いのバイトや派遣のバイトの場合、基本的に住民票の提出が不要です。

なので、転入届を出してから住民票を発行する必要がなく、働くことが出来ますが、会社の規定によっては一定時間を超える労働時間の場合、保険に入らないといけなくなります。

なので、その辺は各々の会社の規定をしっかり確認しましょう。

以前のバイト先に籍を置いておく

これが一番スムーズなやり方です。海外転出届を出す前にどこかしらのバイト先に籍をおき、海外に転出する。

そして、一時帰国後にまた再びバイト先にシフトを提出して働き始める。

この方法なら、住民票を再び提出する必要もバイト先をまた探す必要もないので、一時帰国後もすぐに働くことが出来ます。

リゾートバイトをする

ある意味では、一時帰国のタイミングに『リゾートバイト』は持って来いのバイトです。

仮にあなたが長期の留学やワーキングホリデーに向けて借りていた部屋を退去していたとしてリゾートバイト』であれば住み込みはもちろん、食事も出ますし、何よりワーキングホリデーや海外渡航のために働かれている方が多いので友達も気軽にできますよ。

一時帰国での短期バイトの探し方

単発の日雇いバイトから探す

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

短期バイトを探すならショットワークス。 1日だけの単発バイト日払いの短期バイト、高収入バイト、 面接なしのバイトなど、様々な短期アルバイトが掲載されています。

求人を見てみる

リゾートバイトから探す

面倒な登録や来社は一切なし!ハッシャダイリゾート

ハシャダイリゾートでは、利益をほぼ取らない仕組みなので、無駄な手数料がなく、 業界トップレベルの高い時給を保証できます。登録会に行くのが面倒な方でもチャット・LINEのやり取りから始まり、 ビデオ電話で一緒に希望条件に合う仕事を探していくので容易。 そのため全国どこからでも応募が可能です。

応募の相談をしてみる

はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむでは、3ヵ月ほどの案件が中心ですが、GW・年末年始・お盆などの短期や、長期の案件も幅広く取りそろえております。「ZEROから留学」や「あなたの夢アプリが叶えます!キャンペーン」や「リゾートバイト体験談で5000円もらえるキャンペーン」など、 コンテンツの内容も豊富。

応募の相談をしてみる

リゾバ.com

リゾバ.comは、知名度抜群でリゾートバイトのパイオニアでもある。常時2000件以上のお仕事件数は業界No.1。高時給のお仕事件数業界TOPクラスで有名温泉地や憧れの離島など全国800ヶ所以上から選択可能。寮費、食費、光熱費が無料だから貯金ができ、スキーシーズンはリフト券無料の特典付き。

応募の相談をしてみる

貯金するならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!

リゾートバイト.comは、リゾートホテル、旅館、ペンション、スキー場などのリゾート地での住み込みバイトの派遣になり、寮費・食費、水高熱費が無料です。その他、スキー場ではリフト券、 温泉地では温泉無料など、働く場所によってさまざまな特典がつきます。 リゾートバイト.comの強みは業界No.1の高時給になります。

応募の相談をしてみる